サラウンドは迫力あるホームシアターを作るための重要ポイントです! そんなサラウンドシステムについて、ちょっと踏み込んだ解説です。

理想的なスピーカー配置

■スピーカー理想配置

5.1chサラウンドシステムでは下の図のような、スピーカー配置を推奨しています。 映画を作る側も、サラウンドシステムを作るメーカーも、この図ようにスピーカーが設置された時に、 サラウンドが忠実に再現される様にしています。
下の図が理想的なスピーカー配置です。

スピーカー配置図

【スピーカー理想配置図の説明】
・角度
センタースピーカーは正面(0度)
LRフロントスピーカーはセンタースピーカーから左右対称に30度ずらす。
LRサラウンドスピーカーはセンタースピーカーから左右対称に100〜120度ずらす。

・距離
全てのスピーカーからリスニングポイントまでの距離を等しくする

以上が理想ですが、距離については、アンプの機能である程度カバーできるので、角度優先でいいでしょう。 ※リスニングポイントからスピーカーの距離を設定できる。





楽天のホームシアター特集!