我が家でホームシアターを構築した時に調べたこと、気づいたことを中心に ホームシアター構築の仕方を説明していきます。

テレビ or プロジェクター!?

■テレビにするか、プロジェクターにするか

 ■薄型テレビが一般家庭に受け入れられやすい

 私のスタンスでは基本的に薄型テレビがお薦めです。 リビングに設置する場合は特にです。 本格的なホームシアターを構築したい方にはプロジェクターをお薦めしますが、 プロジェクターはリビングに設置するには、制約が多いからです。

 ホームシアター専門ルームにホームシアターを構築する方には是非プロジェクターをお薦めしたいです。 羨ましい・・・^^;

リビングに設置する場合に、それぞれ以下の特徴が出てきます。

薄型テレビの特徴
  部屋の明るさに左右されない
  テレビだけなで設置が楽
  配線引き回しが楽
プロジェクター&スクリーンの特徴
  見る時は部屋を暗くする必要あり
  テレビも設置する必要がある
  配線引き回しが大変

 つまり、プロジェクターでは設置するものが多く、配線も伸ばす必要があるので部屋が煩雑になり易いのです。

 ただ、プロジェクターの方が、インチサイズで比べるとテレビに比べて安上がりだし、本格的で迫力を感じるホームシアターを構築し易いのも事実です。

 リビングでも本格的なホームシアターを目指す方は、安く上がった分、部屋を煩雑にしないようにする為に資金を投入してみてもいいかも知れません。 コードを壁裏を通す配線工事や、プロジェクター&スクリーンを人目に付きづらい天井付けにする、などの対応をとることで素敵なリビングシアターを目指して下さい。





楽天のホームシアター特集!